読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No doubt!!!!!

関西の”8人の小人”と紡ぐFunkyな日々

22回目のおめでとう

中島裕翔くん、22歳のお誕生日おめでとうございます!

20歳から21歳の1年間はおたくからしてもすごく刺激的な年だったけれど、この1年(21歳)はJUMPとしても個人としてもお仕事の幅が広がって更にとても充実した毎日だったんじゃないかなと思っています。


この1年の裕翔くんのご活躍を振り返ってみて「表現力」の進化を強く感じたかなって

完全に親バカ目線だけど、
AinoArikaあたり(ダンスレッスン後)から、裕翔くんのダンスってとっても柔らかくって軽快だけどそれでいて軸がしっかりしているダンスになったような気がして、ここ最近は「裕翔くんのカメラアピールよりもそれよりも踊ってるところをずーっと見ていたいからマルチアングル希望!!!!」と思うことが多くて。

それと、曲によってお顔だけじゃなくてダンス自体でも表情を変えられるようになったのってすごい進化だなあって思う。JUMPが色んなジャンルの楽曲に挑戦できるようになった今、ご自身にとって相当な武器になるんだと思う。


JUMPでダンスと言えばやまちゃん!って絶対的エース感あるけど、実は後ろの方ですごーく綺麗なダンスしてる子がいるんだよ!よかったら見てみてねってね!世界中に発信したいよ!!!!

歌の表現力も、「VeryVeryHappy」を聴いて「裕翔くんってこんなにかわいい優しい歌い方出来るの><???」ってすごくびっくりした。かっこいい曲や哀愁纏った曲で全然歌い方も違うから、裕翔くんのお声だって分かってても「え、これって本当に裕翔くん?」って疑っちゃうくらい、そんな楽しい変化を提供してくださる、ありがたいことよ。
「ペットショップラブモーションは、ふざけて歌っちゃだめなんだ、こういう曲こそ真面目に歌わなきゃ」って熱弁してたのかわいいなーって。正解がいまいちよくわからないって悩んでるけど、それでも一生懸命歌ってる姿がとってもかわいいんだよ、それだけで百点満点!大丈夫!!!



この大いなる進化の背景にはダンスレッスンだけじゃなくて「役者」としての経験と自信もあるんだろうなーって。

演技力が評価されて、お仕事につながって、たくさんの役をこなしてきた経験が歌やダンスに落とし込まれている、そんな感覚。ものすごく良い循環作用だと思う。

でも親バカ目線だけど、役者中島裕翔がここまで評価されてるのが未だに信じられなくて。演技力を測るものさしが私の感性には備わってないせいか、演じてきた役柄がどれも真っ直ぐな好青年だったからかいまいちピンと来てない部分もあったり。

だから、ピンクとグレーのりばちゃんをどう裕翔くんが演じるのかとっても楽しみ!今までの役柄とは一味違う役柄と世界観だろうから、早く裕翔くんのりばちゃんに会いたいな!


お仕事がなかなかうまくいかなかった時期、他のメンバーが華々しく活躍していた中、胃をキリキリさせながら高校で皆勤賞取ってた頃、
自分にしか出来ない何かを!と言ってドラムやカメラに磨きをかけていて
そんな裕翔くんの姿勢を素敵だと思いつつ私はその反面「だけど、歌にダンスにお芝居にってアイドルのお仕事してる裕翔くんも見たいんだけどなー」ってワガママなことを思ってたけれど

2015年夏、今私がうちわ振ってる人は
歌にダンスに演技に、ドラムにカメラに、モノマネ(←new)にってどんなシーンもキラキラ輝いてるから!心配いらんよ、迷わずうちわ振り続けなさいって当時の私に教えてあげたい。


「大好き」がありあまり過ぎてこれ以上「好き」をアップデート出来る気がしないんだけど!!!
とかれこれ3年近く言い続けてきてるけど、この様子だとこの状況まだ当分続きそうだから覚悟したほうが良さそうだ。


主演ドラマ、銀幕デビュー(主演)を見届けられることに感謝しつつ、それでもおたくの欲は止まらないから
今後は裕翔くんの歌とダンスと演技力がもっと試される現場に立ち会いたいから
次は初主演舞台(ミュージカル)のお祝いさせてください♡
また7コンにも行きたいし、真夜中0時って~聴くまでおたくやめられないとも思ってるからさ


長く長く語りましたが、
裕翔くんのキラッキラ笑顔をたくさんたくさん見られるようになってすごく嬉しいです。
忙しそうだけど、ちゃんと寝られてるかな?虚無感感じてないかな?とちょっと心配にもなるけど、裕翔くんの充実感に溢れたお顔を見られるのがとてもおたくとしては嬉しいです。


裕翔くん個人としてもJUMPとしてもいい風と波に乗ってる今。また来年のお誕生日にも気持ち悪く長々とお祝いブログが書けるような、更なるご活躍を願っております。


22歳の裕翔くんに幸あれ♡.。º*