読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No doubt!!!!!

関西の”8人の小人”と紡ぐFunkyな日々

桐山くんの発言に対して思うこと(20代/社会人/バック担)

物議をかもしたあのお話から1週間が経とうとしています。

私もちょっと思うことがあって呟いた節があるんですが

思いのほかRTやふぁぼいただいてびっくりしました。

 

私はジャス民でもなければ、ジャニーズWESTさんをデビュー前から今までずっと応援してきたわけではないから偉そうなことを言える立場ではないけれど

それでも現ジャニストのメンバーのデビューまでの軌跡を途中から見てきたし、

それなりに直接的にではないしろお金も時間も使ってきたので。

バック担として出戻りした分際で言わせてもらうけど、「何言ってんの??」と。

 

とはいえさすがに感情に任せて呟いてしまったことは反省していて、私なりにあの発言をポジティブに解釈はしてみました。一応ね。

①目の前に俺立ってるのに体横に向けて違う子見たりして、めっちゃ悪い言い方するけど「失礼やん」⇒虹色ジャスミンでいてください

→デビュー前は「関西でデビューできるかもしれない」という雰囲気が漂っていながらも事務所のいくつもの前例から見ても「誰が選ばれるか分からない」という状況だった。一人でも多くの人にがんばりを見てほしい。がんばってる自分の勇姿を見てほしい。たくさんのファンを味方につけてデビューしたい⇒デビュー後 数あるジャニーズのグループの中、芸能界の荒波の中で長く長く生きていく為に、桐山個人どにとらわれず、ジャニーズWESTというグループとしてハコごと愛してほしい。応援して欲しい。

という想いが隠されていたのではないか。

 

②ライブ楽しめや

男子校育ちのあっくん。そして、子供が産まれたら男の子女の子問わず「まつり」と名付けたい*1というお祭り大好きあっくん。

「あっくんの思うコンサート=歌って踊ってファンの人もC&Rして振り踊って嵐やエイトのような全員参加型の"お祭り"みたいなコンサート」だった為、「自担ソロコン」芸が理解できなかった。

のではないか、と。

 

でも、先回のラジオだけだったら正直ここまでおたく界隈がザワザワすることもなかったと思います。私も全てのジャニストさんのメディアを追っているわけではないからものすごく偏った情報の中で感じた話なんですけど、最近目につく「デビュー前(から)のおたく叩き」「マナー云々への苦言」から蓄積されたいろんな感情がここにきて溢れだしたのかな?と。

 

今回お邪魔したラッキィィィィィィィ7ツアーでも「デビューしてからのファンが増えてうれしい」といった発言を耳にすることが多くて。私の捉え方がひねくれているのかもしれないけれど「新しいファンの増加」が嬉しいのはわかるけど、その発言のフォローとしての「古株への配慮」があまりなかったような気がして。

その公演にいた昔からのファンの人たちはどう思ったんだろう・・・と心配になった節もありました。

 

それと、雑誌や公演中で「マナーについての発言」が多いなと感じます。

マナーについてあれこれいうことを悪く言うつもりはないけれど、本来タレントさん側にそんなこと言わせてはならないことだけれど。今のジャニストさんたちに対しては

「あなたたちがそういったことを強く偉そうに言える立場かい?」と思うことが多くて。あっくんがどうとか、他のメンバーがどうだと言うつもりはないんだけど

 

・関ジュ担は振込(申込)しないで(後から)買う子が多いから大きい会場で公演ができない

・規定外うちわ

その他挙げだしたらキリがないんだけど、おたくの中で自然発生した独自の文化を容認してきたのは紛れもなくあなたたちでは?と思う部分が多くて。

 

「近くで踊ってるのに失礼やろ」発言に対しても、「自担が出てくるまでに化粧直すんやろー?」とか「浮気したら素焼きにする」等々、「ハコ推し」より「自担主義」を生むような発言も前々から多発していたし。

だから、ここ最近の風紀委員集団ジャニーズWESTの発言に「???」と思うわけで。

 

ツイートにも書いたけど、メンバー全員がそうとも言わないけど、

積む文化・ファンサガッツ文化・規定外うちわを容認してファン獲得して甘やかしておいて、デビューした途端手のひら返したように「今のファンの子のほうがいい子」なんて言われたらね。散々貢がされて必要が無くなったらポイと捨てられ仲間内でdisられてるような感覚だよね・・・・。

もちろんルールは守らなきゃいけないし、ルールを守っておたくしてる人が損をするような世界を脱して、"ジャニーズWESTとファンのユートピア"みたいなものを造ろうとしてくれているジャニストさんの考えは有難いけれど

過去の姿を見ていると「どの面がそんなこと言ってるのwwww」と思う人間もいるわけで。

 

ジャニストの人たちからしてみたら関ジュ時代は長く苦しい日々だったのかもしれないけど、でも私は当時自担と呼んでいた人がいなくなってからもB.A.D.濱ちゃん・Veteran・7WESTが引っ張る関西ジャニーズJr.が大好きだったから現場にも何度もお邪魔し続けたし、だからこそデビューしてくれて本当によかったと思っていて。

デビューに向けてがむしゃらに突き進む関西Jr.はキラキラしていてかっこよくて、そんな彼らを応援できていたことは私にとってすごく素敵な思い出で。

それにその頃の関ジュ担の独自の文化とかいい意味でのアングラ感とかそういうのすごく好きだったし*2

だからここ最近の「デビューしてからのファン」と「デビュー前からのファン」への言葉によるちょっとした扱いの差になんだかなーと度々思います。デビュー前のあの時間はなんだったんだろう・・・・って。

 

過去へのダメ出しになるのか、今後の教訓になるのかは分からないけど

あっくんがJr.時代目に付いたといっていた、「遠くの自担」を見ている人についても言いたいんだけど。

みんながみんな意図的にあっくんを視界に入れようとしなかったわけではないと思うんです。肉眼・双眼鏡問わず狭い視野において自担をロックオンし追い続けていたが為に他のメンバーがどんな動きをしていたか全く見ずに終わってしまうことも多くて。

コンサート全体を見たい・自担の一挙手一投足全て観たい一瞬も見逃したくない・近くに来た人を見たい・最近気になるあの子も見たい

といろんな欲望が渦巻く中、おたくはみんな限られた公演数の中で”見るもの・見ないもの”を泣く泣く取捨選択するしかなくて。それは最大限自分がその公演を”楽しむ”ために必要なことで。

だから、お客さんのほとんどは自分にとっての一番の楽しみ方でコンサートを楽しんでいるわけなのでどうかそのあたりはお構いなく。

デビュー前は余裕がなかったのかな?とも思うけれど、今もなお他の方向いてるお客さんのことが気になるのであればいっそ今後は「全てのお客さんの視線を”近くの俺”に集中させてみせる!」とかそれくらいの心意気で臨んでみてほしい。

 

 

 

今回の件であっくんがご自身の評価を少し下げることになってしまったことについて(これだけぐちぐち語った私が言うのもなんだけど)「勿体ないなー」「残念だなー」と思うので、どうかこの負のオーラをあっくんの今後のお仕事で再び「正」に戻してほしいなと思います。評価されるべきポイントをたくさん持ってる人なので、こんなことで値打ち下げるのはやっぱり勿体ない。

 

 

とはいえ私は、関西の人たちがたまーに発するおたくに対するシビアな発言、結構好きなので

今後も陰ながら楽しみにしています★

 

 

 

*1:出典:デビュー前のいつぞやのラジオ

*2:私はその輪の中には入らず傍観してたわけだけど