読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No doubt!!!!!

関西の”8人の小人”と紡ぐFunkyな日々

初めて"関西ジャニーズJr."のコンサートに行った日

Funky8 関西ジャニーズJr.

今年の夏は酷暑と言われた6年前と同じくらい、厳しい暑さとなるようです。


6年前の夏はどんな夏だったかな・・・と思い返してみたら
週1ペースでSUMMARYに通って、嵐国立(風景コン)にも行って、
そんでもってNEWSも行ってヤコバ明けで介護等体験*1行って・・・・
そんでもってインターンにも行ってバイトもしてそれなりにリア充して・・・・

と、今の私からは想像もできないくらい充実した日々を送っていたようで。

そういえば当時は嵐とJUMPのFC会員だったわけだけど
「”SMAPの少年たち”のパンフレットや映像など残ってる人いませんかー?貸してくれませんかー?」といったメールが何度か届いて
「映像とか脚本とか残ってないのwww」「頼みの綱がファンwww」「事務所の管理体制wwww」と他人事と捉えて友達と笑ってた覚えもあり。


まさかその半年後、「少年たち」のDVDが手元にあるだなんて
その時の私は全く想像もしていなかったわけですが。
これだけ草生やしておいた公演を後に「行けばよかった」と後悔するわけで



お題「初めて○○のコンサートに行った日」


6年前(の酷暑)とかけて、「初めて”関西ジャニーズJr.”のコンサートに行った日」
について話をしようと思います。

f:id:no10enough:20160611161012j:plain
(昔は18時開演でしたねそういえば!!!おい、いつから17時半になったんだよ!!
18時開演だったら去年のクリパ今江くん間に合ったじゃないか!!!!)




実はあれだけ「昔から知ってますよー」風吹かせてる私ですが、松竹座デビューは2010年クリパでした。
ジャニヲタ歴は無駄に長いけれどずっと嵐畑でぬくぬく生きていてジャニヲタ開花したのが大学生になってからだったので
東ジュもJUMP同世代やバックについてくれてる子くらいしか知らず、
関西ジャニーズJr.に至っては「関西にもJr.がいる」ということは知ってはいたものの誰がいるかも全く分からない状態でした。
あ、かろうじてB.A.D.*2中田大智くん*3は知ってた。


関ジュに興味を持ったきっかけがたまたま友人に誘ってもらった「横山YOUがヤっちゃいます3」でした。*4
バックにVeteranがついていて、チームワークの良さとわちゃわちゃ感と、妙な玄人感に一気にハートを奪われてしまいました。
「関西にはこんなすごい人たちがいるのか・・・・」と。
ベテを知ったときには時すでに遅しで少年たちの申込も終わっていて(今となっては探して入ればよかったんだけど)
私もSUMMARYが控えていたのでまた機会があればなー程度で見過ごしてしまいました。

桃太郎コントはお腹の筋肉切れるんじゃないかってくらい面白かったです!
「俺にはこのフックラーナがあるから100万力だワン!!!」とかね。



その頃だったかな、B.A.D.が少クラでV.I.P.で披露して、「私も(熱いビート)ちょーだーーーい!!(じゅんじゅんに?)きゅんきゅーん! したい!!!」と思うようになり、in大阪のBIG GAMEが決定打となり「会いたい」という想いが止められなくなり
気付けば冬、松竹座でうちわを振っていました。


in大阪で私は照史くんと大智くんに心を奪われていて、友人も「慎平ちゃんが見たい」とのことだったのでB.B.V.と7WESTどちらも行くことになりました。

※当時は「ちっちゃい子よく分かんないわー。とりあえず新垣くんと今江くん観に行こうー」なんて言っていたんですが。
まさかついでに行った7WEST公演で7WESTとリトギャンにハマって、その結果新垣担→今江担の名前を名乗る未来が待っていようとは・・・・
現場マジック怖い。

ひょこっと顔出した7WEST公演で関ジュの若い子たちの沼に足元掬われたわけですが、そんな私が言うのもあれだけど


B.B.V.公演は私が今までに見たコンサートの中で一番忘れられない、大好きな最高に幸せな公演でした

もし、「今までに観た公演で1つだけもう一度観られるなら」と問われたら迷わず「B.B.V.クリパ!!!」と答えます。


それくらい楽しくて楽しくて仕方がなかった公演でした。
初めての関ジュがこの公演だったからこそ、関ジュ沼に自ら飛び込んで行けたのかもしれない。

初めての松竹座は驚きのオンパレード


まずはじめにビックリしたのが、チケットのサイズ(笑)
厚紙wwwwwちっちゃwwww が第一声でした。
「そうか、松竹座はこのサイズなのか・・・」と思っていたら
その後の春西日本ツアーもこのサイズだったからこれまたびっくりぽん。

次に、松竹座というハコの小ささ。ものすごく良い意味での狭さ。
花道もバルコ(桟敷)も衝撃的でした。
ちなみに初めて松竹で座ったお席は1階右列でした。
これもチケット見て「う・・・・・・・うれつ?」と目玉飛び出すくらいびっくりしました。


そして、やっぱりこれを語らずにはいられない。
うちわ文化!!
関じゅ担といえば「規定外」みたいなところもあったけど
初めて見た時はほんとうにその熱意に圧倒されました。
ルール違反なんだけど、でもこの「自担に気付いてほしい」「ファンがいるよ!!という需要を示したい」という肥大しすぎた愛情が、思い思いの色使いやサイズ、メッセージでうちわに反映されていて、ルール違反なんだけど(2回目)見事だった。

それとおたくがまあみんなキレイで!!!(特にB.B.V.)
髪の毛くるっくるーまつ毛バッサバサのキラキラキラキラしたお姉さんがたくさんいらして
雑誌買わなくても松竹で人間観察してればファッションの勉強出来るんじゃないか・・・と思うくらい

セレブリティ&ゴージャスなお姉さま方にものすごく良い刺激をもらってました。


思い出だけではツラすぎるB.B.V.

開演前から驚きの連続だったわけですが、それ以上にビックリしたのがB.B.V.のギラギラ感でした。

オープニングのBIG GAMEのサビからBlow outの流れが最高にカッコよかった。
Blow outにエスパーに・・・と知らない曲ばかりだったんだけど、そんなの全然関係ないくらい
終始パフォーマンスにくぎ付けで。

ユニット曲もそうだし関ジュ全体の曲もそうだけど、楽曲がどれも良い曲ばっかりで。
(当時JUMPの楽曲はどれもクセのありすぎるアイドルソングばかりだったからすごくうらやましかった。)

※「関ジュ時代に歌ってた楽曲の音源化」については色んな意見を見ました。
(カラオケで歌えたり作ってくださった方に印税が入るのは良いことだと思うけど、やっぱり当時のことを思い返すと
関ジュ名義として残しておいてほしいなあという気もします。どっちも正解だしどっちも不正解)



そしてMCもめちゃくちゃ面白くて!!
個々のポテンシャルの高さももちろんそうだけど、関西人ならではのテンポの良さとメンバーみんなの仲の良さがたまらなく愛おしくて。
この人たちの魅力が関西のこのハコでしか見られないなんてもったいない・・・・もっといろんな人に見つかればいいのに・・・
とお節介にも思うくらいでした。
上手下手に照史くん大智くんがいて残りメンバーを挟む構図、好きだったなー。同い年の二人があの世代の中心的役割を担っていたことがとても誇らしかった。

その二人に挟まれながら薫ちゃんと二人だけの世界でキャッキャしてた龍太くんもたまらなくかわいかった。(そんな龍太くんがいずれMCを仕切るポジションになるとは)


生で見るBIG GAMEは息するのも忘れるくらいカッコよかった。
去年新生関西Jr.のビグゲも見たけど、やっぱりあの10人のパフォーマンスが私は一番好きだし、まだ当分は簡単には越えられない壁であり続けてほしいなー。


熱いビート\ちょうだーい!/も、じゅんじゅんに\キュンキュン/も、
いらっしゃいませー?「薫太様!!!」も濱田の「ミミ」も
何もかも楽しくてこの時間がずっとずっと続けばいいのに・・・と思いました。


この10人はこれからどんな素敵な世界を魅せてくれるんだろう

そんな、夢と希望がたくさんつまった男らしい力強い公演でした。










あれから6年、関ジュ界隈ではメンバーの退所やジャニーズWESTのデビュー、東京栄転・・・と色々なことがありました。
私が初めて行った2010クリパからメンバーも世代もゴロっと変わりましたが
あの頃、個人名としての表記ではなく「関西ジャニーズJr.総出演」の中に含まれていた子たちが関西ジャニーズJr.を引っ張る立場にもなりました。



Vのつく6人組は今や2人となり、京都のヤンキーはいつの間にか顔をイジり(語弊)
康二くんは今も相変わらず「おお、その曲よく選んでくれたね・・・」と思うくらいちょっとコアなV6楽曲を使ってくれて


その後BabyBabeでイントロソロダンスを披露した丈ちゃんは「あるある芸」を披露しだしたかと思えば今じゃ深夜のファミレスでネタを書くようにもなり。

女の子みたいに儚げでかわいらしいお顔の淳弥くんはその後順調に”姐さん”へと成長し、気付けば今江くんとデキてました。
自分の身長とそんなに変わらない長さの杖を持って「100年ロマンス」を踊ってた今江くんはちょっとだけ大きくなりましたが相変わらず天使で、相変わらずカメラの位置を良く分かっていなくて(笑)

そして私も私で紆余曲折を経て今となっては今江くんのうちわを振っていて・・・と、
書きだしたらキリがないからやめるけど

昔の「ガツガツギラギラ感」とはちょっと違う「品よくガツガツ」を纏った関西ジャニーズJr.が
相変わらず大阪松竹座を最高に幸せな時間にしてくれています。


私も関ジュ沼小学校において最終学年(6年目)になりました。
6年目、どんな楽しいことがこの先待ちうけているのかワクワクが止まりません。



ANOTHERまであと2ヶ月、どんな熱い夏になるのか楽しみです!!

夏の暑さになんて負けないぞ!!!!!!


この夏はなんば駅14番出口から松竹までダッシュだな。

*1:教職取ってたので

*2:ごくせん

*3:先生はエライっ!

*4:JUMP TENコン大阪は行けなかったので・・・