読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No doubt!!!!!

関西の”8人の小人”と紡ぐFunkyな日々

そうだ、京都(マラソン見に)行こう!~行動編~

行かないなんてないから。

 

別にマラソンになんて興味ないし、行くけど。担当だから行くけど。2月の寒い中マラソン見るためだけに滅多に使わない新幹線使ってわざわざ京都に行くなんて、行くけど。どうせまた来月バカみたいに関西通うんだけどさ、行くけど。好きだから行くけど。

 

やらないなんてないから。

行かないなんてないから。

(お察しの通りピングレの名台詞を言いたかっただけです。)

 

と、当日嵐山につくまでこんなことぐるぐる考えてた私が言うのもなんですけど、

 

行ってよかった、京都(マラソン)。

 

この記事は、来年?再来年?の今ごろ、未来の自分のため・・・・になればいいなと願いを込めた。ただの備忘録。 

 

①嵐山エリア

8時30分頃新幹線で京都に到着し*1、JR嵯峨嵐山駅に着いたのが9時過ぎ

(花園駅あたりからワンセグでマラソン中継見てました)

嵯峨嵐山から嵐電の嵐山駅でお友達と合流し、応援スポットへ!
f:id:no10enough:20170227085619j:image

わかりづらいけどこの地図の赤矢印のあたり。


f:id:no10enough:20170227085649j:image
赤い×のあたりはお手洗いの為渡月橋側からは侵入できず。

本当は高架にあがる直前のとこに行きたかったけど断念して、川沿いを進む。

9時半頃にはすでに人だらけだったけどなんとか空いたスペースを見つけて入れてもらった。

29号線(三条通り?)は道幅が広くて、スタート直後ということもあって一斉に大群が押し寄せたという印象。

運良く私がいた側(桂川側)で二人とも走ってくれたのでお顔を拝見できてラッキーでした。スタートからインコースで来られたのかな?

 

道のお向かい側を狙う場合は、嵯峨嵐山駅から嵐電嵯峨に向かって歩くべし。


f:id:no10enough:20170227132831j:image

 

 

 

嵐電(嵐山)→嵐電天神川

太秦天神川烏丸御池→北山

嵐電ではドリステを思い出しほんの少しセンチメンタルになりつつ、地下鉄でいざ北山へ!!


f:id:no10enough:20170227133132j:image

 

北山駅

f:id:no10enough:20170227152202j:image

北山駅に到着した時点(10:30過ぎ)には往路側沿道(北側オレンジのライン)は人!人!人!私たちのような特定の誰かを応援する人よりも、全ランナーを応援する方ばかりでなかなか入り込むスペースもなく。

本当は往路復路共に応援したかったけど安全策ではやめに復路(南側黄色ライン)で場所取り。

地下鉄の駅の地下通路通ってお向かい側へ。

 

一駅先の松ヶ崎で同じ手法取ってもよかったかもね・・・と話しつつ。どこも同じくらい人多かったかな?タイミングがよければこの時間に行っても北山駅往路側でも場所取れたかもしれないです。運だね、運。

 

それで、復路側にはやめに行ったおかげでサブ3.5を達成された山中教授を間近に見ることができました!山中教授が復路でわたしの前を通過してちょっとしたところで今リチャが往路側通過だったかな。

 

北山駅周辺で「往路→復路」応援する方はあまりいなかったようで往路側で余裕でスペースも取れて悠々と応援できましたり(給水所もあったからかな?)

 

リチャくんが通過した直後のエリアでちょいちょい聞こえてきた「EXILEおった!!(鉄板芸)」に小さくガッツポーズしつつ。

 

北山→烏丸御池→三条

三条京阪神宮丸太町

神宮丸太町駅
f:id:no10enough:20170227160711j:image

はじめ、京大側に出てしまったんだけど、このあたりは片側一車線の川沿いの道しか使わないようだったので3番出口へ。 

このあたりはあまり人もいなかったのでポジション取りにも苦労せず、心穏やかに応援できました。

それと「目の前にセブンイレブンがある!」がなぜか安心感をくれました。

 

「市役所前で今江くんがイチゴ食べてた」という愛おしいにもほどがあるレポを拝見し、市役所に行かなかった自分を少し責めつつ待つ。

 

このあたりで今江くんもリチャくんも大方の予想を裏切る快走との情報を手にし、ざわつく。(多分まと古謝と同じ熱量で驚いてた)

 

今江くんのペースが上がっていることを察し、今江くんを見送って即平安神宮へ。

 神宮丸太町平安神宮(徒歩)

平安神宮(ゴール)


f:id:no10enough:20170227221928j:image

ゴールエリアは特定の誰かを応援に来る方ばかりだったから、タイミングがよければ入れ替わりで良い場所取れそう。

たまたま運良く最後の曲がり角に行けたので、今江くんのラストスーパーダッシュをこの目で見られました。満足!!!大満足!

 

 

 

 その後ゴール地点近辺をぶらりして大会の雰囲気を味わいつつ街へと戻り、わたしの京都かけっこ!おにごっこ!いたちごっこー!!2017もこれにて閉幕。

 

ちなみに、平安神宮の最寄り駅は地下鉄東山駅あたりなんだけど、

臨時で烏丸御池までのシャトルバス(100円)が出てたのでランナーさんたちに混じってお世話になりました。

おすすめ。めっちゃおすすめ。

 

★反省と次回検討事項

・できることなら前乗りする。関西圏にいる。ゲストハウスでもいいから前乗りする。

 

・雰囲気味わいたければスタート地点寄っておく

 

・給食エリア要チェック

→未だに黄金糖カワイイ事変といちごカワイイ事変の後遺症に悩まされてる

 

・角をとらない!!(児玉清さん)

→曲がり角は危ないからランナーさんの集中力切らさないようにも、角から離れたところを狙いたい

 

・コース内の橋や通りの名前は把握しておく

 

・できるだけスニーカーでいくこと

(なんなら荷物もリュックが望ましい)

 

・朝ごはんはちゃんと食べておくこと。

9時からゴールまで断食を覚悟せよ。

(食べるなら電車待ちか、ランナー待つ間に余裕があるときだけ)

 

・観戦スポットのお手洗いは当たり前のように混むから、移動中に人のいないお手洗い見つけたら積極的に使いなさい

 

 

 

今回は念のために3時間ランナーモデルタイムをもとに行動して、なんとか予想タイム(+十数分)に間に合う移動が出来たんだけど、それでもあたふたしてしまった。

次回以降今江くんがサブ3.5を目指す!ってことになったら今回みたいにうまく回れないかもしれないから要検討かな。

 

とはいえ、とーってもとーってもいい経験ができました!MBS様素敵なお仕事をありがとうございました!!(特番は近いうちに見ます)

 

どうかこの雑記が、未来のわたしや自担が京都マラソンに出場することになった未来の関じゅ担の役に立ちますように!!!

 

*1:ほんとはスタート地点行きたかったけど愛知のド田舎から行くのはこの時間が限界だった