読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No doubt!!!!!

関西の”8人の小人”と紡ぐFunkyな日々

私の現場必需品~ライブ用耳栓のすすめ~

この耳栓のおかげで、頭痛の心配もなくなりライブが一層楽しくなりました

 (20代/社会人/女性/バック担)

 

これでもうスピーカー目の前の座席が来ても安心です

 (20代/社会人/女性/バック担)

 

ライブの爆音による耳鳴りもなくなりました

(20代/社会人/女性/バック担)

 

あんなに怖かった特効も心なしかかわいらしく思えてきました

(20代/社会人/女性/バック担)

 

全て私の感想です(でしょうね)

 

 

ことのはじまりはこれ

 

この日、アリーナバクステ側だったにも関わらず(なのかだからこそなのか)ホール内の音量の大きさに対応しきれなくて

公演終わってから頭いたくなるわ、耳鳴りするわ、立ち位置変更でおセンチになるわの三重苦を背負うはめになりなかなか寝付けませんでした。

 

ライブの音量でヘトヘトになったのはこれが初めてじゃなくて、同様に16/11/3のJUMP DEAR.でも音量の大きさに違和感を感じいて。

このときはメインステ寄りスタンドだったから、位置上うるさく聞こえるのは仕方ないのかな?なんて思っていたんだけど。

 

ただ、(大きな声では言えないけど某年下組ユニ曲でトイレ行った際)ロビーに出ても音漏ればっちり聴こえてきたのでガイシの音量って大きめなのかな?

 

2016年17年にかけて、他に城ホ・グランディ・横アリ・京セラにお邪魔したけどこんな経験はしたことなかったし・・・・

 

 

そんなこんなで、万が一ライブで難聴になんてなったりしたら笑い事で済まない!!!と思い、止まらない耳鳴りにビクビクしながら

「ライブ 耳鳴り」でおっけーぐーぐる!してみました。

 

結局のところ、ガイシが特別うるさい・・・というわけでもないけど、

やはりライブの爆音で耳が聴こえづらくなる経験をした方も少なくはないようで。

(アーティストが難聴になるのと原理は同じとのこと)

 

私自身、一時ストレスで低い音が聞き取りづらかった時期があって(お薬と休養で良くなったけど)。日頃walkmanで音楽聴くときは出来るだけ小さな音で聴くようにはしてるんだけど。次何か起きたら本当に危ないんじゃないか・・・とビクビクして。

 

これ以上耳を酷使したくない!でもコンサには行きたい!!!なんとかこの不安な状況を脱したい!!!という思いで更に検索を進めた結果、以下のエントリに辿り着きました。

sauce3.hatenablog.com

 

 

 もともとライブ用耳栓の存在は知ってはいたものの、なんとなくその効用が信じられず。

たかだか1000円ちょいの買い物にもビビって見てみぬふりしてました。

 

でも、物は試し、1000円ちょいで今後の快適コンサライフが保証されるなら安い買い物じゃないか!と思い

私は後日Amazonでポチっていました。

ちなみにこの頃、まさにAmazonに酷使されるヤマトさんの話題でネット上が持ちきりだった頃故断腸の想いでポチりました。

【再配達は悪だ】をモットーに絶対に受け取りできる日に指定したから許して。

 

この耳栓、大小2サイズ入ってたので、

わたしは"小"を持ち運びケースに入れて使ってます。

キーホルダー型だからいつも持ち歩くものにひっかけられたらいいんだけど、現場毎に装備が変わる人なので、

缶ケースに入れて持ち歩くことにしました。

 

f:id:no10enough:20170401211836j:image

(VOCE付録 ポール&丈の缶ケース)

 

分かりづらいけど右側の右端のシルバーの円柱がケース。その下のネジみたいなのが蓋兼キーホルダー部分。

 

一緒にジャニヲタ新神器マステ、(今は切らしちゃったけど)ペンラ用替え電池、公演中は双眼鏡のレンズカバーを入れてます。

 

To:連番してくれるお友達各位

"大"の耳栓も予備で持ち歩いてるから、公演中耳痛くなったらお貸しするので声かけてね(*´-`)

 

 さて、実際の効果ですが

まずはじめに役に立ったのが、春松竹。

左右列前半番号という最高にありがたいお席かつ、スピーカー至近距離。

間近のスピーカーにビビりにビビっていましたが、この耳栓のお陰か(松竹でそもそも音量気になったことはなかったけど)無事に1公演快適に過ごせました。

その後のエコパ、城ホ(なうぇすと)でもスピーカー近かったけどガイシのような気持ち悪さもなく。真の価値はガイシに行った時に試されるのかもしれないけど。

 

耳栓してるとはいっても、お友達との会話レベルでなんの不便もなかったからデメリットは感じなかったかなー。

まとりたん(副担任の真鳥)の呪文もなんとなく聴き取れたし!

2階中列でも丈ちゃんの地声聞こえたし!

 

イメージ的には

【音の情報量はそのままに音量だけ抑えてくれる】ような感覚でした。


f:id:no10enough:20170401155123j:image

耳栓がないときは、"音"という大きな物体にに頭ごと殴られて、その勢いが耳の奥まで攻撃してくるような


f:id:no10enough:20170401155227j:image

 でも、耳栓つけたら情報量はそのままに必要な音量分だけ耳に入ってくるような感覚で。

これ鉄工業界的にいう、仕上げ加工の"引き抜き"みたいな(わかんねーよ)

音の風圧というか攻撃を全く受けず、耳栓介してするする~っと入ってくる感覚でした。

 

エコパで公演中、入れ直す為に耳栓一瞬取ったんだけど「えっ、こんなにうるさかったの?」って思ったくらいだからそれなりに効果アリなんじゃないかなと。

(あくまで個人の感想です)

 

耳のトラブルって突然起きるし、一度起こるとやたらと面倒なことも多いのでライブの音量にお困りの方や、今後の現場ライフで困ったことがあった際このエントリが誰かのお役に立てば幸いです。

 

7月にスキマスイッチの対バンツアーでZepp行くのでここでなにか新しい発見があったらエントリあげます。