読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No doubt!!!!!

関西の”8人の小人”と紡ぐFunkyな日々

グッズをもたないジャニヲタは~はじめてのWEB買取~

no10enough.hatenadiary.jp

 

シンプルライフなるものを目指してはや1年。

 

断捨離・ミニマリストに関する記事をたくさん読み、自分のスタイルに落とし込み実践した結果

”汚部屋”とまではいかないものの、モノであふれて混沌としていた自室を

スッキリした居心地の良い空間にすることが出来ました。

 

昨年行った大規模な断捨離の際、私はこんなルールを設けました。

「趣味(ジャニーズ・野球・スキマスイッチ)のものは除外して断捨離する」

 

この時点で断捨離の「離」の意に反する気がしたけれど、

私の人生の大きな軸となるこの趣味のものたちを手放すことがどうしても考えられなくて、このいわば無法地帯に手を出さぬまま、この活動にピリオドを打ちました。

 

「もっと部屋をスッキリさせたい」という想いはあって、そのためにはこれらのグッズに手をつけなければならないことも分かっていたけれど、

どうしても決断できぬまま時間だけが過ぎていきました。

 

ジャニーズのグッズはおた卒*1した頃に処分しようか・・・・と考えていた矢先

今年4月、熊本地震が起こりました。

 

被災地でのガレキや大量のゴミの写真・映像を見て、モノのもつ意味・価値を改めて考えることとなりました。

有事のとき、助けてくれるモノもあれば、何かしろの不便を催すモノもあるのではないかと。

今私の生活から切り離せない存在と化しているグッズたちも、場合によっては「不便」を催すのではないかと。

宝物のようなモノたちも、ゴミとして捨てざるを得ない状況が訪れるのではないか、と。

 

その結果、私自身シンプルライフを目指す活動に新たな目標を掲げることとしました。

地震が起きてもすぐに原状復帰できる部屋(家)を目指そう!」

 そしてその為に、

 

必要最低限の(公式)グッズ以外手放そう!!と。

 

 

必要最低限の公式グッズとはなにか

手元にあるグッズ*2を見返したとき、本当に今のわたしに必要なものは極論これだけしかありませんでした。

*3

f:id:no10enough:20160709160615j:image

今の私にとって、大切なことはキミ(自担・自ユニ)がいること。

キミ(自担・自ユニ)がいる現場にいくこと。

そう考えたらペンラ*4だけあれば他はもう何もいらないんじゃないか!という結論に致しました。

(関ジュペンラも載せたいところなんだけど、2015クリパペンラ破損の為、新しいペンラはやく出てください)

 

それと、 


f:id:no10enough:20160709162732j:image

ユニフォームかけるのに便利なのでもうしばらく光くんと裕翔くんはうちにいてね★

左隣の旧ギャンスタちゃんたちはカレンダーとしての用を成していないけれど貴重なグッズなので残留。(来年はFunky8として8人でカレンダーに載りますように!!!)

それと、Funky8(ギャン末)掲載のドル誌とダンスクは今もなおちょこちょこ読み返しているのでこちらも残すこととしました。

 

それ以外の、部屋の棚まるまる1個を陣取るグッズたちはこれを機に*5全てお嫁に出すことにしました。

はじめてのWEB買い取り

前置きが長くなりましたが、要するにやっとジャニーズグッズの断捨離にも着手できるようになったので、その軌跡をご報告します。

 

第一段階として、ブログやTwitterを通じて個人間売買を行いました。

チケット取引の経験があった為、スムーズに何点かお嫁に出すことができましたが、お譲り先が見つからず手元に残ってしまったものも数多くあった為

思い切ってWEB買い取りサービスにお世話になることにしました!

 

調べてみてジャ★ヤード・まんだ★け等々幾つか業者を見つけましたが

今回はこちら

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 「駿河屋」さんにお願いすることにしました。

 

他の買取業者と比べて買い取り額が良い という口コミをたくさん見かけたのでものはためしにと思って第一陣(そこまで手放すダメージの大きくないグッズたち)を買い取ってもりました。

 

取引の流れはものすごくシンプルで、

買い取りページで売りたいグッズを検索・買い取りカートに入れる→WEBで一時査定→査定結果に納得できたグッズをゆうぱっく(着払い)で送付→現品の最終査定結果が届く(メール)→納得した商品は取引完了・納得できなかったものは返却(送料受取人負担)→代金銀行振込(or現金書留)

で、最初の申込からだいたい10日~2週間程度で一通りの取引が完了しました。

 

 

 

なるほど、この方のグッズ相場はこんなものか・・・と勉強になったり、中には「え?こんなのにも値段がつくの!?」と思うものもあったりして、グッズ相場を見るだけでも相当面白かったです。

いつぞやのJUMPセクゾキスマイカレンダー付録のメッセージ付きカード。詳しいことはよう言わんけど、これの査定額マウンティングは相当シビアでした。(小声)

※グッズを送るとき、買取りカートに入れた順に箱に詰めなくてはならないので、買取カートに入れる順番はお気を付け下さい

 

それと、随分古い雑誌*6も値段が付くので(ブック★フに持ち込みするよりもだいぶいい値)今後手放すつもりがあるならば切り抜きせずに雑誌ごと残しておく・・・という手もありそうです。

 

今回お嫁に出したのがこちら。


f:id:no10enough:20160709163335j:image

蓋閉じる前に(先方からのご指示で)隙間に新聞紙や梱包材を敷き詰めて、雨で濡れたり雑に扱われてもグッズに被害が及ばないようにして、封筒(本人確認書類・取引申込書)も入れて郵便局の集荷で送付しました。

(オムニ7で雑誌買った時の梱包はDVD・CDを入れるのにものすごく便利!!おすすめ)


 

なんとなくこういう買取って、一次査定額や買取額リストと実際の買取金額に大きなズレがあるイメージがあったんだけど、私の素人保管の品々でも殆ど誤差なく納得した金額で買い取ってもらえました。査定結果に「異議なし!」だったので今回全品買い取りしてもらいました。

 

以前、大須の某買い取り屋さんで嵐のグッズを持込買い取りしてもらったことがあったのですが、そのときは思ったほどの買い取り金額じゃなくて。でもそのグッズたちを持ち帰るのが億劫で、未消化感のあるまま買取してもらった経験があったので。

それに比べたら本当に気持ちの良い、そして何より楽チンな取引でした!

 

 

ゴミとして捨てることになりそうだったモノたちも、案外価値があったんだな・・・と金銭的にも精神的にもお得な、とってもいい経験になりました! 

 

今更他社比較するのも面倒だし、この取引の楽チンさにハマってしまったので今後第二陣・第三陣と引き続き、こちらにお世話になろうかなと思う次第です。

 

 

グッズの処理に悩む方がおみえでしたらWEB買い取り、一度試してみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

*1:一応、今の担当さんが退所したらおた卒することを決めているので

*2:CD DVDはとりあえず除く

*3:JUMPから関ジュにシフトチェンジした途端にJUMPへの執着も一気になくなっていたのでいいきっかけだったのかもしれないけど

*4:今後バックにつくであろうJUMP・ジャニストの公式ペンラと、どこについても使える汎用ペンラ

*5:CD DVDを一部除いて

*6:2007年のステスク「忘れられない人」も買い取っていただけました